シネマdeフライデー

本日はファンタジー映画の巨匠ティム・バートン監督の作品をご紹介いたします。

「ビッグ・フィッシュ」

~あらすじ~

死期の近づく老いた父エドワードの看病に里帰りしたウィル。父の得意なホラ話ではなく本当の話を聞きたいというウィルに、父は若き日に巨人と旅に出た話を語るのだが。(映画.comより

ビッグフィッシュ

ティムバートンが描く親子のストーリー。

 

映画のタイトルにもなったbig fishとは「大物」という意味らしいのですが、もうひとつ「ホラ吹き」という意味も込められているそうです。

 

嘘のような話しか話さない父親エドワードと、真実を話してほしい息子ウィル。

病に倒れたエドワードが話す話は、ウィルの期待とは違いいつもの「ホラ話」。

数々の冒険話に、街を出た話、そして最愛の妻との出会い・・・・

 

ティムバートンらしい素敵な映像と共に語られる若きエドワードの物語は、どれもワクワクするような、ロマンチックなお伽噺のようなお話ばかり。

私的には、こんな物語を語られるお父さんは素敵だと思います。

 

「その大切さに気付いたのは、最期のときだった。

人生なんて、まるでお伽噺さ。」

 

 

シュノーケリング・バナナボート・ジェットスキーなどマリンスポーツはライズ石垣島!               石垣島エステ 琉球リラクゼーション-クラウドナイン